クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

ただ前腕を鍛えるブログ!①

こんにちは。ピンチです。 私はクライミングが好きですが、それ以上に(?)前腕が好きです。 なので、突然ですがこれから前腕を集中して鍛えていきます。 前腕という部位は体の中でも鍛えにくい部位でもあり、鍛えている人は相当努力していると思います。 …

リードは○○が上手くないと話にならない!

こんにちは。ピンチです。 ここ10年でクライミングジムが増えたためにボルダリング専門のクライマーは多くなりました。 しかしリードをするクライマーはあまり増えません。 面白いのに・・・。 今回の「クライミング持論!」ではリードが始めたいというクラ…

指関節をあえて壊すという選択!

こんにちは。ピンチです。 私ピンチの手指の関節は、実はかなり壊れています。 両手の人差し指・中指・薬指の第一関節・第二関節はかなり変形していて、真っ直ぐ伸びる事もギュッとしっかりと握る事もできません。 普通に考えれば指関節の変形は良い事ではあ…

クライマーの仮装は○○で決まり!

こんにちは。ピンチです。 もうすぐハロウィンもありますので、仮装するクライマーもいるのではないでしょうか? またそんなに本気ではない草コンペ等では、仮装すると大変盛り上がります。(大きなコンペは怒られますので注意。) しかし仮装によっては登り…

クライマーに伝わるリーチが伸びるという都市伝説!

こんにちは。ピンチです。 リーチ(両腕を広げた長さ)が伸ばせるものなら伸ばしたい! 多くのクライマーがそう思うでしょう。 私も伸ばしたいです! そんなみんなの願いもあってか、昔からクライマーの間ではリーチが伸びるという都市伝説がいくつかありま…

永久保存版!クライミングが強くなるただ一つの方法!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では私が長年多くのクライマーを見てきて、例外もあるかもしれないけど、まず間違いない「クライミングが強くなるただ一つの方法」をテーマに語ってみたいと思います。 ユージ ザ・クライマー―世界最…

クライミングのハマり度を症状別に紹介!

こんにちは。ピンチです。 あなたはクライミングが好きですか? 今回の「クライミング持論!」では、クライミングのハマり度を症状別に紹介!というテーマで語ってみたいと思います。 ※あくまでも私個人の意見ですので、真剣にとらえないでください。 目次 …

意外と使える【ラップ持ち】!

こんにちは。ピンチです。 【ラップ持ち】クライマーなら誰もが知っている保持方法です。(呼び方は地方や世代にもよりますけど・・・) 今回の「クライミング持論!」では、意外と使える【ラップ持ち】!というテーマで語ってみたいと思います。 目次 どん…

トゥーフックが苦手なクライマーのためのコツとトレーニング!

こんにちは。ピンチです。 トゥーフックは、とくに人工壁で必ずできるようにしておかないと登れない必須のテクニックです。 しかし初心者クライマー等トゥーフックに慣れてないクライマーにとっては、難しく感じるかもしれません。 今回の「クライミング持論…

クライマータイプ別の登り方!【低身長・ゴリマッチョ編】

こんにちは。ピンチです。 クライミングにハマると「もっと登れるようになりたい!」そう思うのが普通です! もっと登るためには多くの情報を知る事が近道となります。 最近はクライミングジムで先輩クライマーに直接教わる他にも、本や動画などから簡単に情…

クライマータイプ別の登り方!【低身長・瘦せ型編】

こんにちは。ピンチです。 クライミングにハマると「もっと登れるようになりたい!」そう思うのが普通です! もっと登るためには多くの情報を知る事が近道となります。 最近はクライミングジムで先輩クライマーに直接教わる他にも、本や動画などから簡単に情…

クライミングのできる!できない!の原因は○○次第!

こんにちは。ピンチです。 クライミングをやっていれば自然と得意なムーブや課題もあれば、逆に苦手なムーブや課題も出てきます。 実はこの事をあまく見ていると大きな落とし穴にはまり、クライミングのレベルアップに大きく影響してきます。 今回の「クライ…

パンプした時にあと一手ガンバって欲しい理由!

こんにちは。ピンチです。 登っている時に前腕がパンプしてくる事は、クライマーなら誰でも経験あると思います。 ほとんどのクライマーが前腕のパンプが起こる事で完登する事を諦めてしまいます。 しかしクライミングは、メンタルが結果を大きく左右するスポ…

ヒールフックはクセになる!

こんにちは。ピンチです。 あなたは、登る時にヒールフックって使っていますか? クライミングに絶対に必要なテクニックですが、使い過ぎると必要のない所でも出てしまいクセになってしまいますよ。 それでも登れれば悪い事ではないけど、やはり無駄のない登…

クライマータイプ別の登り方!【高身長・ゴリマッチョ編】

こんにちは。ピンチです。 クライミングにハマると「もっと登れるようになりたい!」そう思うのが普通です! もっと登るためには多くの情報を知る事が近道となります。 最近はクライミングジムで先輩クライマーに直接教わる他にも、本や動画などから簡単に情…