クライミング持論!

クライミング・アームレスリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

アームレスリング持論!③ 吊り手?噛み手?

こんにちは。ピンチです。 今回はアームレスリングで相手を倒すためのスタイルというか、腕を倒すための力を入れる方向・軌道について書いてみたいと思います。 アームレスリングには大きく分けると『吊り手(トップロール)』と『噛み手(フック)』という…

アームレスリング持論!② 握り方の種類

こんにちは。ピンチです。 今回は、アームレスリングでの手の握り方の種類について書いてみようと思います。 アームレスリングにおいてこの握り方というのは、とても大切な部分でこれが上手く出来るかどうかで勝敗に大きく影響します!(らしいです) 握り方…

アームレスリング持論!① 単純に見えるが…

こんにちは。ピンチです。 ブログ名は『クライミング持論!』ですが、今回から少し『アームレスリング』について書いていこうと思います。 クライミングはベテランですが、アームレスリングはド素人ですのでその辺考慮して読んでください。 この先アームレス…

テーピングに頼りすぎると強くなれない理由!

こんにちは。ピンチです。 これはあくまでも私の持論でありますが、故障箇所のテーピングに頼りすぎるのは良くないという話です。 あなたの周りにもいませんか? いつもテーピングぐるぐる巻きのミイラみたいなクライマー! テーピングってとても便利ですが…

最も楽な体重維持方法!

こんにちは。ピンチです。 体重維持に困っているクライマーのあなた! 気持ちは分かります!私も苦労してますから! 年を取ると代謝がね・・・ どうにか体重を維持したいですよね? しかも楽に・・・ そこで今回おすすめしたいのは、食事の脂肪や糖の吸収を…

グッズ作ってみました!

こんにちは。ピンチです。 【SUZURI】というサイトでグッズを作ってみました。 よかったら見に来てください。 随時、更新予定! suzuri.jp

トレーニングボードで左右の差を見極める!

こんにちは。ピンチです。 クライミングって常に左右対称に動く動作ってないので偏りがちです。 なので右側で得意なムーブが左側で苦手だったり・・・その逆も然り。 また保持力も左右で違います。 とくに同じセッターの課題ばかりこなしていると偏ってきま…

腕相撲!②

こんにちは。ピンチです。 少し前に腕相撲のブログをアップしました。 そして今回また腕相撲のブログになります。 このブログのタイトル「クライミング持論!」なのに・・・ まあそんな事も有ります。 今回の内容は「アームレスリングの道場へ行ってみた!」…

最近、気に入った物シリーズ!① ハンモック

こんにちは。ピンチです。 ハンモック! 昔からその存在は知っていたけど使った事が無かった・・・。 そして人生で初めて出会い、寝転んでみるとこれが良かった! とても! LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ 室内 室外 兼用 収納バッ…

ボルダリンググレード4級をコンスタントに登るトレーニング!

こんにちは。ピンチです。 この記事を読んでいるという事は、あなたはボルダリンググレード4級に苦労しているのでしょう。 しかし一方では、クライミングを始めたその日に登れてしまう人もいます。 まあそういう人は稀でとても身軽でアスレチックなどが得意…

女性プロクライマーに美人が多い理由とそれなのにいまいちファンが増えない疑問!

こんにちは。ピンチです。 あなたはこんな疑問を持った事がないだろうか? 女性プロクライマーに美人が多いのはなぜだろう?とか・・・ 女性プロクライマーは美人が多いのになぜか注目されずにファンが増えないのはなぜだろう?とか・・・。 今回の「クライ…

腕相撲!

こんにちは。ピンチです。 あなたは腕相撲ってよくやりますか? 今はコロナとかの関係でやりにくいご時世ですが・・・。 以前はよくクライミングジムで登る課題が無くなって、ゴリゴリクライマーが集まったりするといきなり腕相撲大会が開催される事も多かっ…

ひたすら前腕を太くしようとするブログ!⑥

こんにちは。ピンチです。 本日も測定結果から・・・ 測定条件は、ノーパンプ・肘曲げず!です。 右前腕周囲29.8㎝。 左前腕周囲29.5㎝。 上腕周囲32㎝。 体重62㎏。 体重が60㎏から62㎏に2㎏アップ! クライマーとしては不覚! ただ上腕太さが31㎝から32㎝…

クライミングにハマる人の共通点!

こんにちは。ピンチです。 私は昔からクライミングにハマる人には、普通の人とは違う共通点があると思っています。 その共通点とは、 良い意味でも?悪い意味でも?クライマーは、基本的に【変わり者】の集まりです! 周りのクライマーを見てよく考えてみて…

平等でメリットのあるクライミングコンペについて考える!

こんにちは。ピンチです。 あなたはクライミングのコンペに何か思う事ってありますか? 私はコンペに対していろいろと思うところがあります。 そもそも現在行われているクライミングのコンペってすべてのクライマーにとって平等な競技とは言えないと私は思う…