クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

トレーニング

レストの重要性!

こんにちは。ピンチです。 私も昔はそうだったんですが、レストするのが不安に感じるクライマーって多いと思います。 レスト=休憩なんですが、レストをすると弱くなってしまう気がしてなかなか休めない・・・。 そうするとレストをする事なく連登を続けてし…

クライミングトレーニングで強くなるための追い込み方!

こんにちは。ピンチです。 クライミングジムや自宅トレーニングでの日々のトレーニングお疲れ様です。 そこでよく聞くセリフがあるのですが、「ほぼ毎日登ってる(トレーニングしている)」というクライマーの多い事・・・。 そのトレーニング方法では追い込…

クライミングが強く、上手くなる最善の方法!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」ではクライミングが強く、上手くなる最善の方法を紹介してみたいと思います。 最近暇なのでどうやったらクライミングが強く上手くなるかな?と考えていました。 ただ強くなるだけなら【加重懸垂】と【…

クライマーが見ている筋肉!

こんにちは。ピンチです。 クライマーには意識して見ている筋肉があります。 それは始めて会うクライマーがお互いの実力を測る時に見ます。 登りを見れば分かるんですが、登る前のトークにも影響しますから今回は筋肉を見ただけで判断する方法を紹介してみた…

クライマーの伸び悩みを確かめる方法!

こんにちは。ピンチです。 クライミングを始めて約2年間は真面目に登っていれば、伸び悩む事なくどんどん強くなります。ただしケガや故障をしなければの話です。 しかしだいたいのクライマーが2年を過ぎたその辺りで伸び悩み始めます。 あなたがもしもクライ…

足をきれにくくする練習方法!

こんにちは。ピンチです。 クライミングでホールドをキャッチする時に距離が遠いと足が届くのにもかかわらず、足がきれてしまうクライマーって多いです。(わざと足をきる場合にはOKです。) べつに足がきれても次のホールドがしっかりとキャッチできればい…

有酸素運動の効率アップ方法!

こんにちは。ピンチです。 外出自粛で家にずっと籠っていて、太ってしまったというあなた! クライマーに余計な脂肪と余計な体重は必要ありません。 まだ続くであろう外出自粛を乗り切るため、今回の「クライミング持論!」では有酸素運動の効率アップ方法を…

クライマーにオススメのプロテイン!

こんにちは。ピンチです。 クライミングジムでのトレーニング後にプロテインを飲んでいるクライマーって多く見ますよね。 今回の「クライミング持論!」では、プロテインについて考えてみたいと思います。 そもそもどうしてプロテインを飲むのか?と言うと …

加重懸垂の加重重量の増やし方!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では、加重懸垂の加重重量の増やし方を考えてみたいと思います。 私の加重懸垂は最大筋力のトレーニングを目的としているので、1セット3回を基準としています。 何年か前まで自分ルールで、例えば30kg…

指を器用にするメリット!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では、指を器用にするメリットというテーマで考えてみたいと思います。 まず指を器用にすると何が良いのか?という事ですが、 指を器用に動かせるという事は、それぞれの指に上手く力を入れる事ができ…

今更聞けない!懸垂(チンニング)で鍛えられる筋肉とやり方!

こんにちは。ピンチです。 自宅トレーニングで懸垂(チンニング)をやっているクライマー多いと思います。 しかし懸垂初心者はキチンと懸垂ができていないです。 がむしゃらに懸垂しても効果は薄くなってしまいますよ。 ではまず最初に、懸垂(チンニング)…

滞壁時間を長くして強く、上手くなる!

こんにちは。ピンチです。 本日の「クライミング持論!」は、滞壁時間を長くして強く、上手くなる!というテーマで書いてみたいと思います。 まず滞壁時間とは何かと言うと足が地面についていない状態で壁に滞在している時間の事です。(はい、その通り。私…

自宅で極薄カチトレをする方法!

こんにちは。ピンチです。 自宅で極薄カチトレがしたい! そんなクライマーのために今回の「クライミング持論!」では、自宅でできる極薄カチトレの方法を紹介してみたいと思います。 岩でも人口壁でも極薄カチを制する者はクライミングを制すると言われてい…

外出自粛でピンチの今こそ、密かに自分の能力を上げるチャンスかも!

こんにちは。ピンチです。 ややこしい名前ですみません。 いま日本だけでなく世界中で新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの方が外出自粛をしているでしょう。 しかし、ただ外出自粛で家にいるだけではもったいない! 実際に小学生でも外出自粛で家…

一人で黙々とトレーニングができるクライマーが強くなる!

こんにちは。ピンチです。 よくジムでセッションしてくれる人がいないとモチベーションが上がらないとか○○さんがいないとつまらないと言って登らないクライマーがいます。 確かにセッションするのは楽しいですし、自分にとってモチベーションの上がるクライ…

指懸垂をする意味!

こんにちは。ピンチです。 あなたはクライミングトレーニングをしていて、こんな疑問を持ったことはありませんか? 指懸垂をする意味ってあるのか? 広背筋等背中を鍛えるなら手はガバで加重した方のがトレーニング効率が良いだろうし、指を鍛えるだけなら加…

外出自粛クライマーは自宅でフィジカルを鍛えよう!

こんにちは。ピンチです。 新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしているクライマーは自宅でフィジカルをガッツリと鍛えましょう!筋力はなんぼあってもいいですからね~。 クライミングジムも営業自粛するところも多くなってきました。 外出自粛するクライ…

トレーニングとは慣れる事!

こんにちは。ピンチです。 私は、トレーニングとは負荷や体験に慣れていく事と理解しています。 自分にキツイと思う負荷や体験に慣れていく事で、以前は出来なかった事が出来るようになっていきます。 なので自分にかかっている負荷や経験以上にパワーアップ…

EMSトレーニングの効果ってどうなのでしょうか?

こんにちは。ピンチです。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛をしております。 そんなクライマーも多いと思います。 自宅でトレーニングしていて思ったのですが、懸垂やデッドハング等で広背筋や腕は十分にトレーニングできてますが、体幹や脚の…

今こそフィンガーボードを取り付けよう!

こんにちは。ピンチです。 現在、新型コロナウイルスの影響でクライミングジムなどでのトレーニングを自粛するクライマーが増えています。 やはり感染拡大を防ぐためにもジムへ行く事の自粛は必要かもしれません。 それにもっと感染が拡大してしまうと海外の…

自宅トレーニング2020!

こんにちは。ピンチです。 新型コロナウイルスの影響で東京オリンピックも延期が決定しましたね。 あのオリンピックが延期になるという事で、私の新型コロナウイルスに対する考え方が変わってきました。 正直周りで新型コロナウイルスの話を聞かないので、私…

筋トレの方法を間違えているとその努力は全て無駄になる!かも・・・

こんにちは。ピンチです。 あなたはクライミングで登ること以外で筋トレをしていますか? もし筋トレをしているのなら何でもいいからがむしゃらに筋トレをしていても強くはなれませんよ。全て無駄になる可能性があります。 筋肉を大きくしたいというのであれ…

クライミングジムに行くのを自粛して自宅でトレーニングをしよう!

こんにちは。ピンチです。 新型コロナウイルスがこれだけ騒がれている今、クライミングジムへ行くのも自粛した方がいいのかもしれません。 多くのイベントなども中止されていますし、トレーニングジムでの感染も明らかになりました。オリンピックさえも一年…

キャンパスボードアレンジ!

こんにちは。ピンチです。 登る以外のトレーニングでキャンパスボードを使ったキャンパシングはとても効果的です。 しかしほとんどの場合ラングが水平に取り付けてあり、真下に引く動きが基本になっています。これだけでも十分にトレーニング効果は得られま…

ぶっちゃけクライミングには加重トレーニングが効果的!

こんにちは。ピンチです。 私の今までのクライミング人生でいちばん強く感じる期間っていつだったかなって考えるとパワフルで体が軽く感じたのは、加重懸垂と加重デッドハングの加重トレーニングを行っている期間がいちばん強かったと思います。 加重トレー…

週1クライマーでも1級が登れるようになるコソ連の提案!

こんにちは。ピンチです。 週に1回しか登れない!でも、1級ぐらいは登れるようになりたい! 今回の「クライミング持論!」では、そんなクライマーのために1週間のコソ連予定表を提案してみました! 趣味のクライミングも大事ですが、所詮は趣味!やはり仕事…

クライミング・ボルダリングのおすすめトレーニンググッズ!

こんにちは。ピンチです。 私のクライミング歴は十数年です。 今回はそんな私が今までトレーニングしてきて良いと思ったトレーニンググッズを紹介していきたいと思います。 1.懸垂器 クライミングのトレーニングで懸垂は基本中の基本です。超ド定番! 自宅に…

片手懸垂に必要な筋肉と片手懸垂で鍛えられる筋肉!

こんにちは。ピンチです。 以前の記事でも片手懸垂ができない人のための練習方法等を書いたのですが、それでもなかなか上手くできないという声を聴いて新たな方法を考えてみました。 www.wwwkiraku.com www.wwwkiraku.com 今までは片手懸垂のフォームで負荷…

クライミングのアップやコーディネーション課題の練習に横キャンパ(仮名)!

こんにちは。ピンチです。 横キャンパ(仮名)名前がよく分かりませんが、最近よくジムのアップでやってます。 これってコーディネーション課題の練習にもなると思います。 横キャンパ(仮名)のやり方 手しか使わないので、クライミングシューズは履かなく…

トレーニング頻度は人それぞれ違う!

こんにちは。ピンチです。 クライミングに限らずですが、トレーニングをする頻度って悩みますよね? よく部位により回復する時間はこれぐらいとかって言いますが、あくまでも目安です。 色々調べてみても毎日やってもいいとか、休みをはさまないとダメだとか…