クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

持論

クライミングと仕事の関係性!

こんにちは。ピンチです。 クライマーだって普段は普通に仕事をしています。 そしてクライミングにかける時間よりも圧倒的に仕事にかける時間のが長いです。 という事は、仕事がクライミングに与える影響もあるかもしれません。 今回の「クライミング持論!…

クライミングトレーニングで強くなるための追い込み方!

こんにちは。ピンチです。 クライミングジムや自宅トレーニングでの日々のトレーニングお疲れ様です。 そこでよく聞くセリフがあるのですが、「ほぼ毎日登ってる(トレーニングしている)」というクライマーの多い事・・・。 そのトレーニング方法では追い込…

クライミングが強く、上手くなる最善の方法!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」ではクライミングが強く、上手くなる最善の方法を紹介してみたいと思います。 最近暇なのでどうやったらクライミングが強く上手くなるかな?と考えていました。 ただ強くなるだけなら【加重懸垂】と【…

クライミング人口が増えない理由!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では、なぜ日本のクライミング人口が増えないのか?という疑問について考えてみたいと思います。 数年前にクライミングは東京オリンピックの正式種目に選ばれ、大手企業がスポンサーに付いた事もあっ…

クライミングよりも今やらなきゃいけない事!

こんにちは。ピンチです。 クライマーにとってクライミングは、とても大切な趣味です! しかし今後末永くクライミングをやっていくためにも、今はクライミングよりも新型コロナウイルスの感染拡大を抑える事が一番大切な事だと思います。 昨日、志村けんさん…

私が独断と偏見で決めるあなたのクライミングレベル!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では、私が独断と偏見であなたのクライミングレベルを決めたいと思います。 科学的根拠等は一切ありませんのでそんなに真面目に考えないでください。 ちなみに登り込んで登るのはグレードがかなり上が…

クライミングジムグレード3級について考える!

こんにちは。ピンチです。 クライミングジムのグレードで3級と聞くとあなたはどう感じるでしょうか? 難しいと感じるクライマーもいれば、簡単だと感じるクライマーもいると思います。 私にとってクライミングジムのグレードで3級っていうのは、課題自体は簡…

多くのクライマーが一度は考えてしまう転職!

こんにちは。ピンチです。 クライミングをしていると私を含め多くのクライマーが一度は考えてしまう事があります。 それは、大好きなクライミングを仕事にして食べていけないかな?という事です。 私なんてこれまで何度も考えました。 実際にジムを経営した…

登りを見なくてもだいたい分かる!強いクライマーの見分け方10選!

こんにちは。ピンチです。 登りを見ればそのクライマーが強いかどうか簡単に分かります。 なので今回の「クライミング持論!」では、そのクライマーの登りを見なくても強いかどうかが分かる方法を紹介してみたいと思います。 絶対と言う訳ではありませんので…

ホールドのシェイプをよく考えると楽に登れるようになる!

こんにちは。ピンチです。 外岩を登っているクライマーやジムでもベテランクライマーは常にホールドのシェイプを考えて登っていることと思います。 シェイプというのは、ホールドの形状の事をいいます。 自然の岩ではもちろん、人工のホールドも整った形では…

近年ボルダリングのレベルの上がり方が凄すぎる!

こんにちは。ピンチです。 最近思うのですが、ここ近年のボルダリングのレベルの上がり方って凄いなって思います。 20数年も前はボルダリングの外岩グレード初段が登れれば【黒帯】と言われ上級者の仲間入りであり、一人前でした。 しかし近年ではクライミン…

クライミングに向いている人の特徴!

こんにちは。ピンチです。 クライミングってどんな人が向いているんでしょうか? 私は運動音痴だから無理!と思っているあなた!実はクライミングに向いているかもしれませんよ。 運動音痴の人は、団体競技・球技・相手のいるスポーツが苦手という人が多いで…

自宅にプライベートウォールを作ってはいけない!

こんにちは。ピンチです。 クライミングにハマってしまうとトレーニングのために自宅などにプライベートウォールを作りたいと考えるクライマーは多いハズです。 しかし、自宅にプライベートウォールを作るのはやめておいた方が良いかもしれません。 なぜなら…

2020東京オリンピック後のスポーツクライミング人口を予想する!

こんにちは。ピンチです。 今回の「クライミング持論!」では、2020東京オリンピック後のスポーツクライミング人口を勝手に予想してみたいと思います。 東京オリンピックで日本人選手がメダルを取る確率は、男女ともに非常に高いと思います。 なのでメディア…

クライミング初級者が上達するためのコツ3つ!

こんにちは。ピンチです。 クライミングを始めて間もないクライマーなら誰しもがもっと強くなりたい、上手くなりたいと思うでしょう。 そんな時にジムで良く教えてくれるクライマーがいるといいのですが、いない場合もあります。いたとしてもあなたの専属コ…

モチベーションの上がるクライマー!

こんにちは。ピンチです。 私はずっと一人で黙々と登れるほど心が強くありません。 なので登るときは、クライマーとセッションをします。 基本クライマーなら誰でもいいんです。異性でも初心者でもプロでも・・・。 (なんか悪く聞こえるかもしれませんが。…

クライミングが強くなる環境!

こんにちは。ピンチです。 どんな事をするにしても環境ってとても大切でそれは結果に大きく影響する要素です。 なかには環境の整っていない逆境でも上手くいく人もいますし、最高の環境であっても上手くいかない人もいます。なので絶対ではないですが、少な…

ショック!スポーツクライミングって世間では人気ないのね!

こんにちは。ピンチです。 クライミングは2020年東京オリンピック種目にも選ばれていて、私的にはすごくメジャースポーツの気持ちでいたんですが世間ではクライミングなんてほとんど興味がないんですね。 ショックです! 基礎から始める スポーツクライミン…

クライマーを褒めちぎれ!クライマーが喜ぶ褒め言葉!

こんにちは。ピンチです。 人間褒められて嫌な気持ちになる事はありません。(皮肉でなければ。) 今回の「クライミング持論!」では、クライマーがなんと褒められると喜ぶのか?を考えてみました。気になる人に近付くきっかけにしてみてください。 それでは…

クライミングに努力は絶対に必要です!登れなければもっと努力するだけだ!

こんにちは。ピンチです。 何の世界でもそうだと思うんですが、一流の人はものすごい努力をしてます。 もちろんこれは、クライミングにもあてはまります。 努力する事は当たり前と言うか、努力なしに強くなる事は絶対にありません。 勘違いしている人が多い…

クライミングの成長が遅くても悲観的になる事はない!

こんにちは。ピンチです。 クライミングを始めて数カ月ほどたつと徐々に同時期に始めたクライマーと差がつきはじめて悲観的になっているクライマーもいるのではないでしょうか? しかし安心してください!頑張っていればいずれ必ず追いつけます。 前にも言い…

重くなるから筋トレをしたくないというクライマーへ!

こんにちは。ピンチです。 このブログで何度も言っている事ですが、クライミングは体重が軽い方が有利です。 なのでよく筋トレをすると筋肉がついて重くなるから筋トレはしないと言うクライマーがいます。 まあ半分正解です…。 筋肉は、脂肪の約1.2倍の比重…

現状の強さに満足しているとクライミングは強くならない!

こんにちは。ピンチです。 あなたは現状のクライミングの強さに満足してはいませんか? ある程度登れるようになるとそんな中途半端な気持ちのままでぼんやりしたクライミングを例え週5登っていても強くはなりません。 もっと強くなりたい、もっと登りたいと…

オープンハンド 親指にも役目がある!

こんにちは。ピンチです。 クライミングのホールディングでオープンハンドは、基本中の基本です。 そのオープンハンド中に唯一使っていない指があります。親指です。 あなたのオープンハンドをしている時の親指ってどうなってますか? あまり気にした事がな…

クライミングで私が徹底している人との距離感!

こんにちは。ピンチです。 私はこれまで人生を歩んできて人間関係で学んだ事があります。(そんな言うほど人生経験豊富でもないですが…。) それは、人との距離感です。 仕事でもクライミングでも私は、あえて特定の仲良しを作りません。 みんなだいたい同じ…

クライミングの極意!

こんにちは。ピンチです。 クライミングをしていると日々本当に悩みます! どうすればもっと強くなれるのか?と・・・。 でだいたい行き着くのは保持力、瞬発力、柔軟性等々フィジカルの強化…。安直ですが、けっして間違えてはいないと思います。 実際にクラ…

体型維持は難しい!瘦せ型細身の人はクライミングをするべきだ!

こんにちは。ピンチです。 クライミングというスポーツは体型が大きく影響してしまいます。(どんな体型の方でも楽しむ事はできますけどね。) 体重が軽い瘦せ型細身の人のが比較的有利だと思います。 私は骨太で筋肉質なので体重が基本的に重たいです。なの…

私がクライミングで見るのが好きな光景と嫌いな光景!

こんにちは。ピンチです。 これはただの私の好き嫌いなだけなのですが、クライマーが登っているのを見ていて「いい!」と思う好きな光景と「う~ん」と思う嫌いな光景があります。 あくまで私個人の感想です。 みんなそれぞれ感じている事があると思いますの…

クライミングで大切な筋力の左右差!

こんにちは。ピンチです。 普通に考えて体の左右で筋肉の付き方が違うという事は、良くないと分かります。 他のスポーツでは、利き腕やスタイルなどに合わせて筋力が左右で異なる場合もあります。(ゴルフ・アーチェリー・野球・テニス等々…) しかしクライ…

クライミングでマッチする事はカッコ悪くないよ!

こんにちは。ピンチです。 世の中にはいろんな考えの人が居て、マッチする事がダサい・カッコ悪いと言うクライマーもいます。登りが美しく見えないというのが理由です。 確かにマッチをしないとスマートな登りに見えます。 ※ちなみに【マッチ】というのは、…