クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングシューズの選び方(初めてのダウントゥー)

こんにちは。ピンチです。

 

5級が落とせるようになってきたら、憧れのダウントゥーシューズを選んでも良い頃でしょう。ダウントゥーシューズはつま先が下がっており、かき込みしやすくなっているシューズです。カッコいいですので持っているだけでもモチベーションアップするでしょう!

サイズ感

最初のダウントゥーシューズ選びはとても難しいと思います。見た目もカッコいい物が多く迷ってしまいますが、一番大切なのは自分の足型に合っているかどうかです。

 

これまで履いていた初心者向けシューズと違ってサイズ感が大きすぎても、小さすぎてもダメです。

 

メーカーにより幅広や甲高などいろいろですので、いろんなシューズを試し履き自分に合ったシューズを選びましょう。昔はシューズに足を合わせるなんて言ってましたが、今は足に合ったシューズを選びましょう。

 

たまに店員さんがすごくきつい小さめのシューズを進めてくる事もあるかもしれませんがよく考えて購入してください。きつすぎるシューズは痛くて登るのが嫌になるばかりか、結局履かなくなります。きつすぎるシューズが小さなジブスに乗り込めるというのは、昔のシューズの性能が悪かったから言われた事だと思われます。

 

今のクライミングシューズはとても性能が良いです。だからピッタリサイズでバッチリです。安い買い物ではないので慎重に!

ソール

クライミングシューズのソールに使われているゴムはビブラムソールでもステルスソールでもその他のソールでも、どれもとても性能の良いソールです。

 

自分の好みに合ったものを選んでよいでしょう。と言うか初めてのシューズでしかもジム履きならあまり気にしなくてもいいと思います。(外岩に行く場合は別ですが…。)

 何足か履くと違いや好みが出てくるので、最初はあまり気にせずに…。

 

私のオススメクライミングシューズメーカー

スポルティバ

私のオススメはスポルティバというメーカーのクライミングシューズです。とても履きやすく、性能も文句無しで取り扱い店舗が多く、丁寧な作りで個体差が無くシューズ自体がとても丈夫です。

欠点をしいて言えば、値段が他のメーカーに比べて少し高めです。

 

 

 

 

 

スカルパ

足の幅が広い人や甲高の人にオススメなのがスカルパというメーカーのクライミングシューズです。値段も手ごろで性能も申し分ないです。最近人気が高く入手が困難になっているかも…

 

 

 

 

 

上記はあくまで私のおすすめです。その他のクライミングシューズメーカーでもいいものはたくさんあると思いますので、それを探すのも楽しいと思います。

 

 

 

テナヤiati Climbing Shoe

テナヤiati Climbing Shoe

  • メーカー: Tenaya
 

 

 

 

カッコいいクライミングシューズを持てばモチベーションも上がり早くジムで登ってみたくなるでしょう。自分に合った最高のシューズでクライミングを楽しんでください。