クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライマーに一番必要な事とは?

こんにちは。ピンチです。

 

 

今回の「クライミング持論!」では、「クライマーに一番必要な事とは?」というテーマで語ってみたいと思います。

 

目次

 

 

クライマーに一番必要な事!

クライミングに一番必要なことって何でしょうか?

パワー?

リーチ?

柔軟性?

保持力?

瞬発力?

どれも全部必要なんですが一番大切なことは…そう!

 

楽しむ事です!

f:id:hojirimakuri:20190831095526p:plain

クライミングを楽しむ! 

クライミングを楽しんでいる人は皆揃ってモチベーションが高いです。

登れたら当然のことながら楽しいですし、登れなくてもどうやって攻略しようか考えることですら楽しいものです。

そういう楽しんでいる人が最終的にクライミングで強くなるクライマーだと思います。

クライミングが楽しいと思える時には、登りたくて仕方がないので自然と強くなります。

逆に楽しいと感じていない時には、登りたいと思わないので気持ちも力も入らず、いやいや登っていても絶対に強くはなれません。

 

 

負のスパイラル! 

私も一時期にひどいスランプで全然登れなくて、人と比べて情けなくて…クライミングが全然楽しくない時期がありました。

そういう時って楽しくない!⇒やる気が出ない!⇒力も出ない!⇒ぜんぜん登れない!⇒強くならない!⇒楽しくない!という負のスパイラルにハマっています。

でも、自分らしく全力で登っているのなら結果を伴わなくても良いと思えるようになって楽しむクライミングができるようになってきました。

あきらめといわれるとそう見えるかもしれませんが…けっしてあきらめている訳ではありません。

楽しみ方を変えただけです。

そうして楽しめるようになると以前よりも体が上手く動いてくれるようになりました。

 

たぶん10年とかそれ以上でも長くクライミングをやっているとそう思う弱い時期が一度は来るのかもしれません。

今まさにスランプでクライミングが楽しめない人は少し考え方を変えるといいかもしれませんね。

楽しめてないという事は、クライミングの成長が確実に止まっています。

 

登れるクライマーの前に楽しめるクライマーを目指しましょう!

気持ちも楽になるし、確実に楽しんでいる人のが強くなります!

 

たかが趣味、されど趣味。楽しく、全力で自分らしくできるのが趣味だ!

さぁ全力でクライミングを楽しみましょう!

 

ちなみにクライミングジムばかりでなく、外岩で登るのもおすすめですよ。

人生は「捉え方」しだい 同じ体験で楽しむ人、苦しむ人

人生は「捉え方」しだい 同じ体験で楽しむ人、苦しむ人

  • 作者:加藤 諦三
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞出版
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: Kindle版
 

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com