クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングがダイエットに向いている理由

こんにちは。ピンチです。

 

ダイエットをされている方はツラい運動を無理やりしたり、食事制限で我慢をしたりと大変だと思います。

しかも、ダイエットをしている人で勘違いしている事が多いのですが、一度痩せたらお終いと思っている人がいます。

ぜんぜん違います。ダイエットはほとんどの人がずっと継続していかないと体型を維持する事ができません。ダイエットは永遠に続きます!

ただ、体型を維持するためだけのモチベーションでダイエットがずっと続くとは思えません。

 

そこでどうしてクライミングがダイエットに向いているかという事ですが…

  • クライミングで登りたいというモチベーションがあると自然にダイエット等の自己管理を続けるようになります。(軽い方が登れるから)
  • 登る事で体全体を使い血行も良くなり、代謝がよくなり痩せやすい体になります。
  • 楽しいので一度ハマると長く継続する人が多いですし、年をとっても登る事はできます。
  • 運動をして鍛えているので、筋肉がついて基礎代謝が上がり体が引き締まります。
  • 仲間ができやすいので、1人でダイエットをするよりも長続きします。

クライミングにハマってしまうと中毒のように登りたくなる事もあります。そして、登りたいから体重を管理します。その結果、一年中体脂肪率が5~6%を維持したりできます。(男性で極端なクライマーの例かもしれませんが…実際にいます。)

 

 

 

 

 

 

ほかのスポーツでは大会前だけ体を絞ってベストの状態に持っていきますが、クライマーは常にベスト状態。…だと思います…。(人にもよるし、コンペ前に更に絞る人もいますが…。)

 

ただ、男性・女性ともに肩幅・胸囲・前腕が大きくなりやすいです。あと、指皮が分厚くなりガサガサになりがちですがキチンとケアしていればマシにはなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

実際、数年ジムで登っている老若男女のクライマーを見てもらうと分かりますがひき締まってバランスのとれたいい体をしています。そして皆、実年齢よりも若く見えます。クライマーあるあるです。

 

ダイエットをしたいが何をするか迷っているという人がいたら一度クライミングジムに行かれてはいかがでしょうか?

という事でクライミングがダイエットに向いている理由でした。