クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

勝ちたい!コンペ1週間前の準備

こんにちは。ピンチです。

 

コンペや岩では、やはりベスト以上のコンディションで臨みたいものです。

そうなると最低でも1週間前から調整を行うべきです。

食事・トレーニング・レスト等、私の調整法を紹介します。

 

 

クライマーズ コンディショニング ブック

クライマーズ コンディショニング ブック

  • 作者: 菊地敏之,前之園多幸,六角智之
  • 出版社: 山と渓谷社
  • メディア: 単行本

 

 

 

食事

まずは食事ですが、クライマーは日頃から体を動かしているわけですから体もかなり絞られていると思います。なので、コンペ前に体重を1~2㎏落とす事で登りに大きく影響が出てくると思います。

あまり落とし過ぎると体力が無くなってしまうので注意が必要ですが…。

私はよくコンペ1週間前は、下のような食事で調整しています。

  • 朝ご飯 ゆで卵2個

  • 昼ご飯 ブロッコリーかキュウリとおにぎりかパン1個

  • 夜ご飯 豆腐1丁とゆで卵1個

かなり偏った食事ですが、数日の辛抱ですので我慢しています。コンペ終了後は、お肉!でストレス解消をしています。

 

トレーニング

コンペ1週間前から登るのに加えて、加重懸垂などのメニューも追加します。筋肉痛がある時はしませんが、なければ連日です。

トレーニングはコンペ3日前までは普通に追い込みます。

コンペ2日前になると自分の最高グレードよりも2~3グレード下の課題で軽く体を動かすだけにします。

コンペ前日はレストで登りません、動的ストレッチのみです。

コンペ当日は登る前にアップをいつもよりもしっかりとして体を温めておきます。

コンペ翌日は疲れてないと感じても必ずレストします。実はかなり疲れているハズです。次の日に筋肉痛が来たりして…。

休息は大事です。

 

f:id:hojirimakuri:20190831095908p:plain



まとめ

1週間前から戦いは始まっているんですね。食事ですが、十代の子達はガンガン食べても大丈夫ですよ。代謝もいいし、体を作る大切な時期ですからね。だからと言って、太るくらい食べたらダメですよ!

知っている仲間の中で2~3週間前から調整を行っているクライマーもいますし、逆に調整なしのクライマーもいます(カッコいい)。人それぞれなんですね。自分に合った調整方法を見つけていきましょう。私は上記の通りでベストです。

 

 

 

アミノバイタル GOLD 30本入箱

アミノバイタル GOLD 30本入箱

  • メーカー: 味の素