クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

出来たら超かっこいい!プランシェ(上水平)!

こんにちは。ピンチです。

 

 

突然ですがあなたは、プランシェ(上水平)と呼ばれる姿勢があるのを知っていますか?

私は少し前まで知りませんでした。

なので始めて見た時にはすごく驚き、「人間ってこんな事もできるんだ!」と衝撃を受けました。

それと同時に「カッコいい、出来るようにしたいな~」と強く思いました。(とても影響されやすいです。)

f:id:hojirimakuri:20190831101100p:plain



プランシェ(上水平)イメージ図↑

 

プランシェ(上水平)は床の上に手のひらだけをつけて、体の頭から足までを真っ直ぐの状態にして、なおかつ体を水平にします。

想像しても分かると思いますが、これとても難しいんです。

実は私もできません。出来たらかっこいいなあと思うんですが…出来てないので、練習方法もまだよく分かりません。

現状の自己流練習方法は、足を目一杯開脚してできるだけ重心を手に近づけて、おでこも床に付けて究極の土下座状態で両足を上げて慣れさせてます。

が、思うようにバランスがとれません。両手のひらとおでこ、3点も地面についているのに出来ないなんて…

 

圧倒的に肩周りと体幹の筋力が弱いのは重々承知しておりますので、肩の筋力強化をしないとまだまだできないでしょうね。体幹もまだまだです。

他の事でもいえるのですが、いままでの人生でやった事の無い動きをすると力の入れ方が分からないのでまずは慣れる事が重要だと思います。

出来る様になって練習方法を紹介したいです。

 

プランシェ(上水平)できる人の動画を見るたびに尊敬します。

大きめのプッシュアップバーを使用している人もいますね。

地面から離れるのである程度バランスの取り方に幅が出来てやりやすそうです。

それにグリップを握れるので圧倒的にバランスが取りやすくなります。

それでも…ですけどね。

 

これできたら絶対かっこいいなあ~がんばろっと!

ただこれがクライミングに必要か?と言うと今は分かりませんが、昨今のクライミングは多彩な身体能力が必要になってきています。

なので、できて損は無いと思います。きっとどこかで効いてきます。

前にも書きましたが、クライミングは体を上手く使う事が重要です。人に出来ない事が自分に多くできるとそれがそのまま武器になると思います。

 

プロクライマーの中にはもっとすごい事をしようとしている人もいますからね。なかなか奥が深いです。

フロントレバー・ヒューマンフラッグに続きクライマーの定番パフォーマンスアピールになるでしょうね。床があればできますからね。

 

さあ、ライバルより早くプランシェをマスターして自慢しよう!

ただし、フロントレバー・ヒューマンフラッグに比べて格段に難しいですけどね。

 

 

 

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com