クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

ガンバ(応援)の持つ力!

こんにちは。ピンチです。

 

 

クライミングは、他のスポーツと違って登っているクライマーを見ると知らないクライマーであったとしても応援をします。

応援の掛け声は

「ガンバッ!」

人を応援するっていいですよね。

応援する側も気持ちいいし、応援されても気持ちがいい! 

 

 

不思議ですが「あと一手出したいが前腕がパンプしてきてもうダメかも…」って時に周囲から多くの「ガンバ」をもらうとなぜか力が出てきてもう一手が出せます!

人は応援されると力が出ます。正確にはあきらめなくなるといった方が正しいのかな?

とにかく何もせずに降りるなんて選択肢は、なくなります!

繰り返せば強くなりますよね。

 

今でもそうですがクライミングを始めたての頃はこの「ガンバ」にどれだけ助けられてきた事か。クライミングが好きになった理由の一つです。

このクライミングの文化はとても良いです。

 

知らないクライマーでもガンバって登っている人には応援をする!素敵ですね!

この素敵な魔法の言葉「ガンバ」!

 

あなたも目の前にガンバっているクライマーがいたら知らない人でも「ガンバ」って言ってあげてください!照れるクライマーもいますが言われて嬉しくないクライマーはいないはずですよ。

とくにクライミングを始めたばかりの一人で登っているクライマーは嬉しいと思いますよ。

誰でも応援されると嬉しいですものね。

応援されると頑張れる。頑張れるから更に強くなる!

 

 

 

その他にも応援は、「アレ!」「カモン!」「がんばれ!」なども使います。

頑張った一手が止まった時は、「ナイス!」「イエス!」「イヤ~!」「OK!」「フォー!」「キタ~!」とかも言います。たぶんジムによってはもっとバリエーションが有るんでしょうね!教えて欲しいですね。

 

面白いのは、人によって発音やイントネーションがぜんぜん違う事もあります。
ガンバでも「ガーーーンバッ!」とか「ガンバーーーーー!」とかは普通ですが、 「ギャーーンバ!」とか「ギャ~~~ンブ!」って言う人もいます。
応援してくれている人は、笑わそうとしているわけではないんですけどね。

「ギャン!ギャン!ギャ~~~ンブ!カモン! OK!イヤ~イヤ~イエ~ス!フォー!!」って応援されると苦しいのに思わず笑顔になってしまいます。

 

ちなみに「ガンバ!」と言い慣れ過ぎて日常生活においてもいろんな人に「ガンバ」を言ってしまいます…。どんな事でも一生懸命頑張っている人は素晴らしい!

頑張っている人は、クライマーじゃなくても応援しよう!

 

なぜか「応援される人」の習慣

なぜか「応援される人」の習慣

  • 作者:藤崎 ひろみ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2015/01/23
  • メディア: Kindle版
 
応援する力 (朝日新書)

応援する力 (朝日新書)

  • 作者:松岡修造
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2014/08/08
  • メディア: Kindle版