クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

親指のトレーニングは必要か?必要です!

こんにちは。ピンチです。

 

 

普段クライミングで親指はあまり必要ないと思ってしまうかもしれません。

しかし、ピンチやプッシュなど親指がないと出来ない仕事がたくさんあります。

とくにクライミングジムなどの人工壁では親指の使用頻度が多く、親指のトレーニングは効果絶大です。

 

親指を鍛える事は、カチ持ちを多用するカチラーにとっても大きな武器になるでしょう。カチ持ちの際に親指に体重を乗せる割合を増やす事により、他の指のパンプも防げますしそもそも親指は力が強いので保持力が上がります。

なので、親指を中心にカチ持ちするカチラーもいるほどです。

親指メインカチラー(仮)は、7割親指で保持してる感じです。超特殊系です!

 

なので?鍛えておいても損はないですよ。

鍛え方ですが、以前の記事で紹介したピンチ強化トレーニングがとても有効です。

 

www.wwwkiraku.com

 

 

 なので、今回は道具無しでできる親指トレーニングを紹介してみます。

(でも、私個人としましてはピンチ強化トレーニングの方がおすすめです。道具無しは地味なので・・・。)

 

まずは親指だけグッパ!
手をパーに広げて親指だけ閉じたり開いたりを繰り返します。可動域いっぱいまで広げるように動かすようにしてください。パンプするまでトレーニングするとかなりツラいです。

限界×3セットすると母指球筋がツリそうになりますので、注意してください。

 

次は親指腕立て伏せ!ちょっとレベルアップして、強度が上がります!

字の通りで両手の親指だけで腕立て伏せをしますが、最初のうちは人差し指や中指等の補助を使いながら徐々に鍛えていきましょう!

最終目標は親指だけでの腕立て伏せです!しかし、最初から無理をすると骨折等ケガの恐れもあるので、気を付けてください。

 

ちなみに親指を鍛えていると、手をパーの状態に広げて親指を人差し指に近付けていったときに手の甲側の親指付根あたりの筋肉が盛り上がります。親指を鍛えている人はここの筋肉がすごく盛り上がりますよ。

それかシンプルに親指が太いか親指付け根の母指球筋が分厚くなってます。

 

周りのクライマーでチェックしてみてください。

ちなみに足の親指も大事なんですがそれはまたの機会に・・・。

 

↓拮抗筋のトレーニングもセットで行うと効率がいいですよ。

 

www.wwwkiraku.com

 

La-VIE(ラヴィ) ハンドグリップ 超握力 3B-4718

La-VIE(ラヴィ) ハンドグリップ 超握力 3B-4718

  • 発売日: 2017/10/23
  • メディア: スポーツ用品