クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

一般人クライマーはガンバればどこまでグレード更新できるのか?

こんにちは。ピンチです。

 

 

一般人クライマーはどこまで強くなれるのでしょうか?

どこまでグレード更新できるのでしょうか?気になりますね?

 

今回の「クライミング持論!」では、「一般人クライマーはどこまでグレード更新できるのか?」というテーマで語ってみたいと思います。

 

目次

 

 

結論!

いきなり結論から言います。

 

条件や頑張り次第ですが、日頃からすごく努力をしている一般人クライマーは最高グレードで…

 四段!

まではグレード更新できると言われています!

 

あくまでも最高グレードで課題も自分の得意系のお買い得課題であとは何度も通い続ける事ができるメンタルがあればの話です。

コンスタントに四段を落とす事ができる一般人クライマーはほとんど存在しないでしょう。

四段は難しいです!しかし不可能ではない!

 

 

五段は厳しい! 

五段ともなると一般人クライマーはまず不可能なレベルになるでしょう!と言うか登れたらスポンサーなどがついてプロとして活躍できます。

五段からは、天才というか才能がないと努力だけではなかなか難しいレベルです。

十代からクライミングを始めていれば、登れるかもしれませんね。

五段は選ばれたクライマーのみが登れる狭き門です。

 

 

三段は努力で何とかなる! 

三段クライマー(一本でも)は意外とゴロゴロいます。

三段くらいなら努力次第で何とかなるでしょう!

いずれにしても日頃からの努力は必須です!

 

級のワングレードは間隔が狭い感じがしますが、段になると一つグレードを上げるのは、すごく大変な事です。ワングレード違えば別世界です!

しかし、得意系のお買い得な一本にしぼり何度も通う事ができれば四段も夢ではないでしょう!(モチベーション維持も大変ですが…)

 

お買い得課題でも一本登れば最高グレードは、四段ですからね。そんな簡単ではないですが…最高グレードが更新したい方はガンバです!(課題を触るのは自由ですが、ケガをすると他のクライマーやエリアに迷惑がかかってしまいますのでけっして無茶はしないでください。)

 

まあ最低でも初段一撃、二段がコンスタントに登れるぐらいの実力は必要ですが…。

いずれにしても背伸びしないで順序を踏んでグレード更新をしてください。いろいろと危ないですからね。

人体の限界 人はどこまで耐えられるのか 人の能力はどこまで伸ばせるのか (サイエンス・アイ新書)

人体の限界 人はどこまで耐えられるのか 人の能力はどこまで伸ばせるのか (サイエンス・アイ新書)

  • 作者:山﨑 昌廣
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 新書
 
日本ボルダリングエリア 上

日本ボルダリングエリア 上

  • 作者: 北山真
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
日本ボルダリングエリア 下

日本ボルダリングエリア 下

  • 作者: 北山真
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)