クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

苦手なカチが保持できる!クリンプ【カチ持ち】を安定させるコツ!

苦手なカチが保持できる!クリンプ【カチ持ち】を安定させるコツ!

こんにちは。ピンチです。

 

 

フィッシュ&バード ハンドクリーム
 

 

カチって苦手なクライマーが多いですよね。私もです。

なぜ苦手なのかというと単に指が痛いから。

オープンで保持すると指は痛くないですが引付けた時にすっぽ抜けたりします。なので、仕方なくクリンプ【カチ持ち】に持ち変えます。そうすることですっぽ抜ける確率が減少します。

しかし、指は痛いし握り込むのですぐにパンプしてしまいます。

 

私は(たぶん多くのクライマーも)下の図のようにクリンプ【カチ持ち】していました。壁に対して指が直角で親指がホールドの上に乗っていないため指への負担が半端ない状態でした。

 

f:id:hojirimakuri:20190924001752p:plain



 

それを下の図のようにクリンプ【カチ持ち】の持ち方を変えてみました。

小指側を壁に近付ける感じです。そうすると自然と下の図のような持ち方になると思います。

f:id:hojirimakuri:20190924001737p:plain



そうすると、小指がしっかりとホールドに乗せられるのと親指がホールドと人差し指の真上に置けるようになり、保持感が落ち着いてとても安定します。また、ラップ持ちに近くなるためか、そんなに力を入れなくても保持できます。指への負担も以前ほど掛かっていない気がします。

 

私はこのクリンプ【カチ持ち】でかなり楽に安定して保持できるようになりました。

カチ持ちが苦手で指が痛いと感じているクライマーは大きめにカチから試してみてください。

くれぐれも指の故障には注意してください。!