クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングトレーニングこれさえやっていればまあまあ登れるただ一つの事!

こんにちは。ピンチです。

 

クライミング大好きなクライマーのあなたは日頃からいろいろなトレーニングに忙しい事でしょう!よくわかります。

クライミングのトレーニングなんてパッと思いつくだけでも

  • 懸垂
  • 加重懸垂
  • 片手懸垂
  • 体幹トレーニング
  • 柔軟トレーニング
  • デッドハング
  • 加重デッドハング
  • 片足スクワット
  • キャンパシング
  • 腕立て伏せ 等々…多すぎる!

「トレーニングが多すぎてどれをやるのか迷うし時間もない!そもそもトレーニング自体が難しい!」というクライマーが大勢います。

このブログでも多数のトレーニングを紹介していますが、ホントに強くなるためには必要です。

 

しかし、めんどくさいからどれか一つだけのトレーニングと言われると私がおすすめするのがデッドハング(ぶら下がり)です。

カチホールドで10秒デッドハングだけやっていればまあまあそこそこ登れます。

 

やり方は簡単!

15㎜のカチホールドぐらいから始めて、どんどんと薄いカチホールドにデッドハングができるようにしていきます。デッドハング時間は10秒!できるようになったら1㎜薄くしていきます。

日頃から指先に力を入れるようにしておく事はとても重要で、長期間しないと少しづつ退化してしまいます。 

しかし指に負担が掛かりますので、故障には注意が必要です。トレーニング頻度は人にもよりますが週に1~2回ですかね?(週1クライマーの場合)

 

 

ちなみに私は木材を切ってカチホールドとして使用しています。

厚みが10㎜・8㎜・5㎜・3㎜といった木材がホームセンター等で販売されています。店舗によってはカットもしてくれるでしょう。

幅は50㎜長さは100㎜程でいいと思います。厚みの薄い木材は割れやすいので、ビス止めする際は下穴を開けておくといいでしょう。

 

SK11 替刃式折込鋸 刃渡り 120mm 木工用 S120-M

SK11 替刃式折込鋸 刃渡り 120mm 木工用 S120-M

  • 出版社/メーカー: SK11(エスケー11)
 
リリーフ(RELIFE) 六角軸ドリル 木工・樹脂用ドリル刃 10本組 26808

リリーフ(RELIFE) 六角軸ドリル 木工・樹脂用ドリル刃 10本組 26808

  • 出版社/メーカー: イチネンMTM ツール事業部
 

 

木材は硬い木がいいです。柔らかいと力を入れた時にしなってぶら下がりにくいですし、強度が心配です。

手に入ればビーストメーカーmicrosでも使用されている【ブナ】が良さそうです。

作るのが面倒な人は少し高いですが市販のホールドやビーストメーカーmicrosなどがおすすめです。

 

ゴライアスクライミングホールド  トラッドカチ S(スクリュー)セット

ゴライアスクライミングホールド トラッドカチ S(スクリュー)セット

  • 出版社/メーカー: ゴライアスクライミングホールド