クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングのトレーニングに絶対の正解は無い!~自分の弱点の見つけ方~

こんにちは。ピンチです。

 

クライミングのトレーニングで絶対の正解はありません。

ほとんどのクライマーが口コミや有名なクライマーが行っているトレーニングを真似ているのが現状です。しかし、それでも絶対の正解と言う訳ではなく真似た方が良いトレーニングやしなくてもいいトレーニングもあると私は思います。

 

それは、人はひとりひとり体の作りが違うため今の自分に必要かどうかを判断してその時の自分にいちばん必要なトレーニングを取り入れるべきだと思うからです。

 

 

 

その今の自分に足りない弱点を見つける方法としてクライミングで登った詳細を記録してくと良いと思います。

課題が登れた時に何撃か?オブザベ通りだったのか?どこが苦しかったか?等々

課題を登れてしまうと楽しさやうれしさで苦しかった部分を忘れてしまいます。時間が経つと特に。

 

メモ帳

メモ帳

  • 出版社/メーカー: NUmero
  • メディア: アプリ
 

 

例えばクライミングジムで登った記録を取っておくと後でクライミングジムでどのような課題が苦手なのか?どうして登れないのか?等が本当の弱点が見えてくると思います。ザックリ言うと保持力なのか?柔軟性なのか?持久力なのか?オブザベ力なのか?等々・・・

 

それによって今自分に必要なトレーニングのやり方が分かってくるはずです。

 

よく、他のクライマーに弱点を聞く人がいますが他のクライマーの事なんて真剣に見てないし記録をとっているわけではないのでなんの根拠もなく、ただあなたのイメージを話してくるでしょう。間違っていてもそのクライマーに責任はありません。

あなたの専属コーチではないのですから!

悪気があるわけではないですが、その言葉に振り回されると違う方向に行ってしまう事も・・・。逆にあっている場合もあるかもしれませんが・・・。

 

 

ほとんどの場合自分の弱点は自分で見つけて、自分で克服していくしか無いのです。

なので、トレーニングに絶対の正解は無くその時々の自分に合わせてトレーニングを行っていくしかないのです。

 

クライミングは、楽しく登るのが基本ですが上達のためにもたまにはこんな事も考えてもいいんじゃないでしょうか?

 

筋肉トレーニング

筋肉トレーニング

  • 出版社/メーカー: ayAPop
  • メディア: アプリ
 
引き締めトレーニング

引き締めトレーニング

  • 出版社/メーカー: ayAPop
  • メディア: アプリ
 
バランストレーニング

バランストレーニング

  • 出版社/メーカー: ayAPop
  • メディア: アプリ