クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

これから始めるクライミング!初めてクライミングジムへ行くあなたへ!

  

こんにちは。ピンチです。

 

クライミングは2020年東京オリンピックの正式種目になっていて興味を持つ人が周りでも多くいろいろと聞かれたりします。

なので今回はクライミング・ボルダリングがやってみたいと思っている人に向けて書いてみたいと思います。

 

 

まずはクライミングジム探し!

近年では(2019年現在)全国でクライミングジムは500店舗以上になりました。

探してみるとあなたがお住まいの近所にもクライミングジムがあるかもしれませんよ。

通うのであれば近くのがいいですものね。私は一時期(2年間ぐらい)、片道2時間のジムに通っていたことがあります。いいジムでした。

 

料金!

次に料金ですが、初回の人はだいたいで3500円ほどかかります。

だいたい1日ジム使用料金2000円+税で1日登れます。ジムによっては2時間1500円でそれ以上登りたい時は差額分を払う事で1日登る事ができるジムもあります。事前に確認をしておくといいと思います。

私の経験ですと初回の人は2時間で十分だと思います。1日分の料金を払っている人も2時間程で帰ってしまいます。ちなみに私は初回5時間いました。(超特殊パターンです。)

最初の1回目だけは会員登録料が500円~1000円ほどかかります。

あと、レンタルシューズとレンタルチョークで300円~500円かかります。

なので、初回の人は基本3500円ほど料金がかかります。

詳しくはクライミングジムHPか店頭で!

 

 

レンタルシューズは、初心者向けのクライミングシューズをレンタルするのですがみんなが使っているシューズですので、靴下が必要です。無い時は購入させられると思います。

クライミングを長く続けられる人で、人の履いたシューズが嫌だと言う人はクライミングシューズの購入をおすすめします。

レンタルチョークは手に付ける白い粉(炭酸マグネシウム)です。

簡単に言うと手の汗など水分を吸って滑り止めの効果を発揮させるものです。

初回の人はあまり使わないのですが、しっかりと使用することで登れなかった課題が登れるようになる事もありますので積極的に使用しましょう!

炭酸マグネシウムは体に悪くはないのですが、水分を吸ってしまうので手が乾燥して荒れてしまう人もいるかもしれません。その点は注意してください。

 

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

 

 

服装について!

基本スポーツですので動きやすい汚れてもいい服装、ジャージとTシャツ等でいいと思います。

ほとんどのジムには更衣室があります。

靴下は持っていきましょう。

以前の記事で服装について書いたのですが、よければ一緒に読んでみて下さい。

 

www.wwwkiraku.com

 

その他

 ジム内で分からない事(登り方等)があったら基本店員さんに、常連さんでも優しく教えてもらえますよ。ゴリゴリでもシャイなクライマーが多いです。怖くないですよ!

初めてクライミングジムに行くとき一人だと不安だと感じるかもしれませんが、店員さんも常連さんもいい人が多いです。見た目で判断してはいけません。全身タトゥーでゴリゴリのクライマーもいますが、基本クライミングが大好きな人たちの集まりです。

 

仲間を集めてクライミングジムに行く人もいますが、その場合は仲間がジムに行かないと来なくなります。一人でもジムに行けるように最初から一人で始めた方がいいかもしれませんね。仲間はジムに通えば見つかります!

 

あと登れないと恥ずかしいって人がいますけど、最初から登れる人はいません!

登れないのを登れるようになるから楽しいんです!そんな事は気にせずに!

www.wwwkiraku.com

 

まとめ

料金はだいたいどのジムでも初回3500円ほど。二回目からはもう少し安くなります。お得な回数券や月会員もありますよ。(ちなみに月会員は1ヶ月登り放題で10,000円ほどが一般的です。) 

服装は、動きやすく汚れてもいい服装で。靴下忘れずに!

スポーツですので水分補給が必要です。ジムでも飲料水は購入できると思いますが、ないところもありますので用意していった方がいいでしょう!

最後にクライミングジムへ行くことに不安にならなくても大丈夫です。

ルールを守って楽しく登りましょう!(ルールを守れない人は本当に出禁になります。なので変な人は少ないはずですよ。)

変態みたいに強いクライマーはいますけどね。