クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

やっぱりビーストメーカーが好き!

こんにちは。ピンチです。

 

 

題名の通りです!ビーストメーカーが好きです!

 

プロ、アマ問わず愛用者多いですよね。

そもそも、使っているクライマーが多い時点で信頼性は高いんですよ!

私は最初、メトリウスやmoonなどのフィンガーボードを使用していました。ビーストメーカーの存在は知っていましたが、みんな使っているから同じじゃつまらないなぁ~と思っていました。(今思うと何意地を張っていたんだ?と思います。)

が、

一度使ったら「めっちゃいい!みんなが使っている訳だ!」と思い衝撃を受けました!

メトリウスやmoonなどが悪いわけではないんですよ。

ビーストメーカーが良すぎるだけ!

ビーストメーカーはよく考えられていて、オープンハンド1本指や2本指・3本指で保持する時に他メーカーだと使っていない握り込んでいる指がにボードに接触してしまうんですがビーストメーカーはそれが全くなくストレスなく自然に保持ができます。

片手デッドハングをする時も同様でただ穴が開いているだけではなくて、全てのホールドがキチンと使えるようにまとめられています。

無メーカーの安物だと同じ様な穴が沢山開いているだけみたいなフィンガーボードもあります。パッと見た目は良いんですが…。

 

 

私は、なかでも【ビーストメーカー2000】と【micros】が大好物です。 この2つがあれば…。

困ったことに最近では岩やジムで登るよりも楽しく感じてしまいます。

岩やジムで登れないクライマーのトレーニング用なのにそちらが楽しくなるとは、まさに本末転倒ですね。(チョット言い過ぎました。)

Beastmaker 2000

Beastmaker 2000

  • メディア: その他
 

 

 

面白いんですよ。ビーストメーカー…

少しずつ出来なかった事が出来る様になっていくんですよ。

でも、1回できた事でも日によっては出来なくなっていたりして突き放してくるんですよ。ビーストメーカー…

でもまた出来る様になって更に強くなっていくんですよ。時間かかりますが…。

出来なかった事が出来るとひとりでニヤリとしてしまいます。(たぶんみんなそう!)

 

そしてこのビーストメーカーは片手や加重などのバリエーションを考えると一生使えるトレーニンググッズだと思います。一生かかっても出来ないだろうなぁ~。

 

クライミングフィンガーボードの中でもビーストメーカーは少々お値段高めですが、一度購入すれば他には要らないし、長く使えるので十分元は取れるでしょう。

またビーストメーカーは素材が木材ですので、指皮にやさしく見栄えもいいんです。(見栄えは個人差あるかな?)

 

はっきり言ってこれ以外何もいらないぐらい満足しているんですが、ビーストメーカーの新作とかが販売されたらつい買っちゃうかも…。

 

クライミングトレーニング用のフィンガーボードをこれから購入するのにどれにしようか迷っているクライマーには「ビーストメーカー」をおすすめします。

初心者クライマー向けにビーストメーカー1000もありますよ!↓