クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

一つあると便利なポケット・薄カチ・フィンガーボード等に最適なブラシ!

こんにちは。ピンチです。

 

 

クライマーならホールドの余分なチョークを落とすために必要なブラシを必ず携帯している事と思います。

様々なメーカーからオシャレなものや性能にこだわったものなどたくさんの種類が販売されていて、迷いますよね。値段もまあまあしますし・・・。

 

Boulder Brush Micro wood

Boulder Brush Micro wood

  • 出版社/メーカー: MAMMUT
  • メディア: スポーツ用品
 

 

本題に入るんですが、それらのブラシはハッキリ言ってフィンガーボードやポケット・薄カチ等に使いにくいんですよね。

「そもそもブラシが入らないし、入ってもブラシの先ばっかり減ってくるしブラッシングできない!」という経験あなたもあるんじゃないでしょうか?

 

そこでおススメしたいのが、歯ブラシです!

そう!歯を磨く、歯ブラシです!

できたら幅広でかための歯ブラシがいいかな?(好みによる)

実は昔はクライマーみんな使ってたんですが、いつの間にか見かけなくなりました。でもやっぱり使いやすいんですよ。

1つ持っておくと便利ですよ。エビス!

 

エビス プレミアムケアハブラシ 7列レギュラー かため 3本組 (色おまかせ)

エビス プレミアムケアハブラシ 7列レギュラー かため 3本組 (色おまかせ)

  • 出版社/メーカー: エビス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
エビス プレミアムケアハブラシ 6列コンパクト かため 3本組 (色おまかせ)

エビス プレミアムケアハブラシ 6列コンパクト かため 3本組 (色おまかせ)

  • 出版社/メーカー: エビス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

歯ブラシを使うメリット!

  • 1本指ポケットでもすっぽりと入りキレイにブラッシングができる!
  • 薄カチもブラッシングしやすい!
  • ブラシ面積が狭いので集中してブラッシングできる!
  • ブラシ面積が狭いので先だけ減らない!(そもそも先しかない!)
  • 性能・耐久性抜群!(さすが大手メーカー!)
  • 安い!
  • どこでも手に入る!

歯ブラシを使うデメリット!

  • なんとなくカッコ悪い!
  • 大きなホールドはブラッシングが大変!

大きなボリュームのあるホールドは【pamo】でブラッシングするとして細かいところ用に1本持ってみてはいかがでしょうか?

 

pamo stick パモスティック Regular (レギュラー)

pamo stick パモスティック Regular (レギュラー)

  • 出版社/メーカー: pamo
  • メディア: その他
 

 

とくにフィンガーボードなどは手の届くところに付いてるし、基本ホールドがポケットになっているのでおすすめです。フィンガーボードには文句なしに最適ですよ。

ただ、使用済みは衛生上良くないかな?みんな嫌がるかもしれないのでそこは注意してください。(昔は使用済み使ってたけどね…。)