クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングover40コンペについて考える!

こんにちは。ピンチです。

 

 

最近SNSなどでクライミングover40コンペというのをよく目にします。

over40コンペと言うのは、年齢が40歳以上のクライマーが対象のコンペです。

 

コンペと言うと10代・20代が活躍しているので、なかなか40代以上のクライマーは参加がしにくい状況となっています。

しかし、これから高齢化していく中でこういったコンペは多く行われるべきだと思います。元気な中高年クライマーが多いですからね。

現在は若いクライマーもいずれは歳を取ります。そうすると楽しみや行き場がなくなってしまいます。

 

生涯スポーツ実践論―生涯スポーツを学ぶ人たちに (体育・スポーツ・健康科学テキストブックシリーズ)

生涯スポーツ実践論―生涯スポーツを学ぶ人たちに (体育・スポーツ・健康科学テキストブックシリーズ)

  • 作者: 野川春夫,川西正志
  • 出版社/メーカー: 市村出版
  • 発売日: 2018/04/01
  • メディア: 単行本
 

 

実際に私の周りでも40代になる憧れのクライマー達が(師匠含む)弱ってきています。やはり「年には勝てぬ」のでしょうか?数年前までは絶対に追いつけないと思っていたのですが…。

40歳・50歳・60歳と段階的に全盛期に比べてどんどんと弱くなるのが、自覚して分かるそうです!

 

なので、皆さんコンペなどもすっかり出場しなくなりました。コンペのカテゴリーって上には上げれるけど、下に下げる事ができないので年をとってもずっと上のカテゴリーで戦わなければなりません。それはツラいですよね!そこはルールを見直す必要があると思います。

 

中高年クライマーが思いきり楽しめるover40コンペとても良いコンペだと思います!

老舗ジムオーナーさん達もover40のクライマーが多くなってきていると思いますので気持ちが分かる事と思います。ぜひ、over40コンペの開催を検討してみてください!

 

30代後半~60代のクライマーの割合はかなり多いですから、長く続けてもらうためにも40代・50代・60代のカテゴリーのコンペを主催して生涯の趣味としていつまでもクライミングを楽しめるようにしていきたいですね。

 

カラダが喜ぶ究極比率!BCAA87,000mg配合【BCAAマッスルプレス】