クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングアイデアグッズ こんなのあったらいいな①

こんにちは。ピンチです。

 

 

ずっと昔からホールドのブラッシングをしている時に思っていたんですが、ブラシでブラッシングしてチョークを浮かしてもフーって息を吹きかけないと余分なチョークがホールドに乗ったままなのであまり意味が無いなぁ~と思います。

 

低いところはいいんですが、高いところは息を吹きかけるには登っていかないといけません。正直言ってめんどくさい!

唾が飛ぶと衛生的にも悪いですし、ジムならまだガバホールドが有るけど外岩では無いから登って息を吹きかける事ができない!

 

そこで「こんなのあったらいいな」なんですが、pamoのブラシみたいに伸縮できて、しかもパイプ部分の中が空洞になっていて吹き矢みたいに下から息を吹きかけるとブラシのところから空気が出るようになっていてホールドに息を吹きかけれたらいいなぁと思いました。

そうすれば外岩でもジムでも高い場所のホールドに簡単に息が吹きかけられ余分なチョークが落とせます!登った後も岩をキレイにする事ができます。

 

ただみんなが使うとなると直接口をつける事になるので、間接キスになるし地面に置いたりするものなので衛生的に良くない!

なので、スプレー式でエアーがブラシの部分から出るようにしたら良い商品になるのではないかと思います。

あと欲を言えばブラシが電動になった物があれば最高です!

大きなコンペ(ワールドカップやオリンピック等)でもこんなブラシがあったら便利なんじゃないでしょうか?

 

資金があれば自分で作って販売したいですね。

【エアースプレー式チョークダスター付クライミング用電動ブラシ】

アイデア料10%でいいですよ!どなたか作ってみませんか?

うまくいけば世界中で…!そううまくはいかないか!

 

あとこれ書いている時に思いついたのが、チョークをエアーでばらまくよりも掃除機になっていた方が環境にも良いのではないかと思いました。

外岩ではもちろん。ジムでもクライマーが使えば自動的に掃除されるっていう…。

チョークで真っ白な岩場ってかわいそうですものね。 

登ったらきちんと掃除をして、使ったチョークを回収してから帰る!素晴らしい!

 

ということで、【充電式掃除機付クライミング用電動ブラシ】

もいかかがでしょうか?

 以上、クライミングアイデアグッズ こんなのあったらいいな①でした!