クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライミングシューズのリソールってどうなのか?

こんにちは。ピンチです。

 

 

あなたは1足のクライミングシューズをどれぐらい使用しますか?

私はだいたい2~3ヶ月程で、シューズ寿命がきて交換します。

 

クライミングシューズってとても高価なので、なるべく長く使用出来たらいいですよね。

しかし外岩などで使用するとソールがみるみるうちに減っていきます。仕方のないことですが…。

 

そこで便利なのがリソールです。

リソールはソールラバーが減ってエッジが無くなってしまった時にソールのラバーを交換してまた、新品のような状態に治す事です。器用なクライマーは自分でリソールをします。

 

ファイブテン FIVE TEN C4 STEALTH HALF ハーフ リソール キット [並行輸入品]

ファイブテン FIVE TEN C4 STEALTH HALF ハーフ リソール キット [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: FIVE TEN(ファイブテン)
  • メディア: その他
 

 

ファイブテン FIVE TEN ステルスペイントキット Stealth paint [並行輸入品]

ファイブテン FIVE TEN ステルスペイントキット Stealth paint [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: FIVE TEN(ファイブテン)
  • メディア: その他
 

 

  

賛否あるんですが、私はリソールをしません。

 

私も昔はよくリソールを業者さんへお願いしていたのですが、やはり性能が新品のクライミングシューズの方が良いんです。少し慣らしたぐらいが一番クライミングシューズの性能が出せると思います。

また、修理に時間もかかります、タイミングにもよりますが2ヶ月以上かかる事もありました。あと、若干シューズの形も変わります。

よく履き慣れて足に馴染んだシューズのがいいと言いますが、今のクライミングシューズはすぐに足に馴染みますし使い込んだシューズは正直ヘタってます。なのであまりリソールを繰り返すのはおススメできません。(使用頻度にもよりますが、1年とかなら大丈夫かな?)

 

 

 

リソールの値段もひと昔前と比べて高くなってきたし、時間も何週間も掛かってしまいます。高いと10,000円近くもかかったリソール(+少し修理と送料)が1~2週間の使用でラバーが剝がれてしまう事も有ってがっかりした経験があります。

だったら、あと少しお金を足せば新品のクライミングシューズがネットで購入できます。なので数年前から私はリソールせずにシューズを買い替えるようにしています。

 

しかし、リソールにもメリットはあります。

新品のクライミングシューズを購入するよりも安いです。

自分の好きな種類のソールラバーやラバーの厚みを指定して張る事もできる点はとても良いです。

ただ、ほとんどのクライマーはノーマル状態のクライミングシューズが一番シューズ性能が良いと感じると思います。選ぶソールラバーによっては本来のシューズ性能が発揮できない場合があるからです。

昔のクライミングシューズはよく改造(ラバー変更やトゥーラバー貼り付け等)してたんですが、今のクライミングシューズは本当に性能が良いのでそのままで十分です。

 

あと、リソール業者の作業者によってもあたりはずれがあるようですので、知っておいてください。

もしリソールをするのであれば、キチンとした仕事をする信頼できるリソール業者さんを探すことをおすすめします。

リソール料金も決して安くはないですからね。