クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

トレーニング頻度は人それぞれ違う!

こんにちは。ピンチです。

 

 

クライミングに限らずですが、トレーニングをする頻度って悩みますよね?

よく部位により回復する時間はこれぐらいとかって言いますが、あくまでも目安です。

 

色々調べてみても毎日やってもいいとか、休みをはさまないとダメだとか結構バラバラな事が言われています。

結局のところ私はトレーニングの頻度は人それぞれ違うんだと思います。

年齢や追い込み方や体質や体格や食生活や男女の違いなど…。だからいろんな意見があるのだと思います。

 

クライミングのトレーニングって基本筋肥大とかって狙ってません。なので、強い筋肉痛になるようなトレーニングをあまりしないと思います。

クライミングを始めて間もない頃は、腕や背中などそれまで使っていなかった筋肉が筋肉痛になったりしましたが負荷に慣れてくると滅多に筋肉痛になりません。

 

懸垂にしても普通のトレーニング頻度からすると広背筋の回復・修復にかかる時間は48時間程度とされていますので2日あける事になります。

しかし、これは高負荷で追い込んだ場合だと思います。

個人差はありますが経験あるクライマーであれば自重で懸垂をする分にはさほど負荷がかからない ので、ほぼ毎日でもトレーニングができると思います。

 

 

 

人それぞれ違うと思うのですが、私は毎日コツコツ派なので負荷の弱いトレーニングを毎日行います。ただ、知らず知らずのうちに体にダメージを受けていると思うので疲れていなくても週に1~2回はレスト日にしています。

逆に1日でガツンと追い込んで1~2日レストをするローテーションの人もいます。

どちらが正しいとかは無くて、その人の体質やライフスタイル・好みによって違うと思います。

 

私はトレーニングが基本好きでやりたくてやっているので、毎日でもトレーニングができます。

しかし、それほどトレーニングをやりたくないけど強くなるために仕方なくと言う人はつらい事でしょう。 気分の乗らない時は力も出ませんし効率も悪く、故障の原因になるかもしれません。そういう人はトレーニングの予定を決めてルーティンにして行う方がいいのかもしれません。

 

しかし予定を決める人は疲れて気分が乗らない時でも予定通りにトレーニングをしようとしてしまいますが、それはあまり良くないのは言うまでもありません。

あまり自分で決まり事を作ってしまうとしんどくなります。

 

 

自分の好きなように気分でやりたい時にやりたいだけトレーニングをするのがいいんじゃないかなって思います。科学的ではないのかもしれませんが、クライマーは自由でいいんじゃない?

 

体質や目的なども踏まえて予定をキチンと組んで科学的にトレーニングをするのであればそれが一番なんでしょうけど…めんどくさそうで楽しくなさそう。 

 

決まりはないので、人それぞれ自分に合ったトレーニング頻度を都度見つけていくしかないのでしょうね。

 私は今のところは基本疲れてなければ、毎日トレーニングです。(週1~2はレスト日にしますが…。)