クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライマーのスパッツについて考える!

こんにちは。ピンチです。

 

 

あなたは、クライミングで登るときに短パンの下にスパッツって履きますか?

私は今まで履いた事がなかったのですが、実はこの冬スパッツにハマってしまいました。

 

今回の「クライミング持論!」では、「スパッツ」について語ってみたいと思います。

 

目次

 

 

スパッツのイメージ! 

スパッツって女性クライマーや初心者クライマーが履いているイメージです。

私の勝手なイメージですが…。ちょっとダサい・・・かも・・・。

 

女性は、短パンなどを履くと足を多く露出するので抵抗ある女性クライマーもいると思います。

それが理由かは人それぞれで分かりませんが、女性はスパッツを履いているクライマー多いです。女性は、レギンスとも言う。

また、擦り傷や切り傷等から肌を守るためにも効果が期待できます。あと、この時期は純粋に寒いので防寒の意味もあると思います。

 

初心者のクライマーもなぜかスパッツを履くスタイルが多いです。クライミングってそんなイメージなんですかね 。

 

 

私は基本ジムでは短パン、外岩ではストレッチデニムで登ります。

個人的には登るのには、短パンが一番登りやすいと思っています。股関節や膝や足首の動きを一切妨げないからです。でも、この時期はジムでも寒い時があるんですよね。

けど、短パンに比べてデニムってやっぱり自由さや重さが気になるんです。外岩ではジム程アクロバティックな動きをしないんでいいんですが、ジムでは飛んだり走ったり大変ですからね。最近の課題は・・・。

で、試しに短パンの下にスパッツ履いてみたんですよ。

 

 

スパッツを履くメリット! 

結果すごく良かった!

脚にフィットするので動きやすし、寒くない!

一度履いたら病みつきに・・・。

しかし周りからは「初心者のクライマーみたいですね。」とか、「油断させてるんですか?」と言われます。

すごくいいんですけど、なぜか初心者感が出てしまいます。別にいいんですけどね。

 

夏は絶対に履かないと思うけど、冬場は履いてもいいなと思ってます。

外岩でもいいかな?

 

 

スパッツ履いてるクライマー弱い説! 

先日短パンスパッツスタイルで登ってたら仲間に「スパッツ弱そう。」って言われた・・・。 

見た目で決めるな~こりゃ差別だな。

そして、こんな差別をなくそうと一人で「スパッツ推進運動」活動中!

たぶん浸透しませんが・・・。

おすすめなんだけどな~。ちなみに30年ぐらい前の海外のロッククライマーの写真を見ると下半身は派手なスパッツのみに上裸というスタイルで登ってます。やはり軽さと動きやすさですかね。

 

初心者感を出しつつ高グレード落としてたらカッコいいんじゃないの?

冬はみんなでスパッツを履こう!