クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

外出自粛でピンチの今こそ、密かに自分の能力を上げるチャンスかも!

こんにちは。ピンチです。

ややこしい名前ですみません。

 

 

いま日本だけでなく世界中で新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの方が外出自粛をしているでしょう。

しかし、ただ外出自粛で家にいるだけではもったいない!

実際に小学生でも外出自粛で家で遊んでいるのではなく、この機会に学業のレベルを上げようと日々努力して猛勉強している子って多いんです。その子達にとっては集中して猛勉強ができるチャンスになっている訳です。遊んでいる子達に差をつけられる!

これ大人も見習うべきです!

Twitterなどで毎日ヒマだとつぶやいている大人たちも見習った方が良さそうですね。

何も猛勉強しろとは言いませんがクライマーは大好きなクライミングトレーニングでレベルを上げてライバルに差をつけ、憧れのクライマーに追いつく最大のチャンスかもしれません。

何せ今この時期、多くのクライマーがモチベーション下がりきってますからね。

ピンチは最大のチャンスかもしれません。

このブログを読んで「よし!やってやろう!」って思ったクライマーはガンバです!

1日1000人くらいはいるはず!

(クライミングだけでなく他の事をガンバってみるのも良いですが、このブログは「クライミング持論!」なのでクライミングを押します!)

 

 

現状、世界中で新型コロナウイルスの被害は深刻な事になっています。

こんな趣味ブログを書いている場合ではないのかもしれません。

しかし、クライミングに限らず趣味を持っている人にとって好きな事が出来ないというのは本当につらい事です。

みんな同じ気持ちです。今私たちにできる事は感染を広げないよう自宅で耐える事です。

なので、クライマーは新型コロナウイルス終息まで自宅で静かに鍛えて力を発揮できるその時に備えましょう!

 

実際に残念な事にこの事態でクライミングをやめてしまったクライマーも多くいます。

クライミングにどっぷりハマっているわけではない、週一クライマーの離脱をよく聞きます。

新型コロナウイルスが終息してもクライミングに戻ってくるかは分かりませんが、とにかく一日も早く以前のようにクライミングがしたいですね。

とにかくこのピンチをどうのりきるのか?チャンスに変えるのもあなた次第です。

ピンチ!! それはチャンスだ!

ピンチ!! それはチャンスだ!

  • 作者:大野正人
  • 発売日: 2019/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)