クライミング持論!

クライミング・ボルダリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

クライマーの指皮カチカチって実は良くない!

こんにちは。ピンチです。

 

 

よくクライミングジムでこんな会話を聞きませんか?

初心者クライマー「すごい!〇〇さんの指皮カチカチだ!」

〇〇さん「はっはっはっ!クライミング歴が長いからね。」

 

実は、私もどちら側のセリフもよく言ってました。

実際、先輩クライマーの指皮がカチカチで硬い方が強そうで良いと思っていたからです。

確かに岩を登る時には、多少指皮が硬くないと岩に負けちゃうんですけどね。

それでも、指皮があまりにもカチカチは良くはありません。

 

今回の「クライミング持論!」では、クライマーの指皮カチカチって実は良くない!というテーマで語ってみたいと思います。

 

指皮がカチカチのデメリット!

目次

 

 

ひび割れしやすい!

指皮が分厚くカチカチに硬いと丈夫ですが、とっさに大きな力が加わわった時に伸びないので指を伸ばした時や指皮が引っ張られた時に簡単に割れたり裂けたりします。

またひび割れも起こりやすく、少しでも指皮にひび割れの亀裂が入るとそこから割れが大きくなっていきます。

これは一番注意してほしい事です。指皮が割れると痛いし、治るのに本当に時間かかりますからね。

 

 

乾燥手になる!

指皮が分厚くカチカチに硬いと表面まで水分が行き渡らずに乾燥した状態になります。

乾燥手はジメジメした梅雨時期や汗をよくかく夏場、またヌメリ手のクライマーからすると良く思えるかもしれませんが、実はあまりよくありません。

ホールドを強くグリップさせるためには、手指の水分が多いのはもちろんダメですが、手指の水分が少な過ぎるのもよくありません。

とくに人工壁ではその傾向にあり、乾燥手過ぎるとチョークのサラサラで滑りホールドをグリップする事ができません。

グリップ力を最大限に引き出すには、程よい水分バランスが必要です。

 

 

感覚が鈍る!

指皮が分厚くなりカチカチに硬いと当たり前の事ですが、指先の感覚が鈍ります。

岩で刺さるような本当に痛いホールドの時には助かる事もありますが、指先の感覚が鈍るとホールドのちょっとした弱点(くぼみやクラック)に気が付きにくく損をします。

また指皮が硬いとそのちょっとしたくぼみやクラックの隙間に指の腹の肉を食いこます事ができません。

その他日常生活でも支障をきたします。

指先で温度が感じ取れなかったり、指先の敏感な機能が低くなります。

 

 

指皮の回復が遅くなる!

指皮が分厚く硬いと指皮が減りにくいですが、表面に小さなキズのようなダメージを受けると治りにくくなります。

小さなキズが大きなキズに変わっていくのでほったらかしはよくありません。

その場合に私の経験からすると治りが遅いので削った方が早いです。

 

 

タッチパネル反応しない!

これは、クライマーあるあるです。

冬場に岩に通っていると指皮が分厚くカチカチになってスマホなどのタッチパネルが反応しませんよね。

スマホの画面を触るとカツン、カツンと音がします。

そんなに大した事ではないですが、不便なのは確かです。

 

 

 

好きな人に触れない!

触れない事はないですが、指皮が分厚くカチカチで恋人に触れるのは良くないですよね。ザラザラ、ガチガチで傷付けてしまいそうです。

お互いクライマーならいいですけどね、普通の人は柔らかい方が良いですよね。

 

 

まとめ!

クライミングをやっていれば、指先で体重を支えているのですから指皮が分厚くカチカチになって当然です。

もちろんケアしていても普通の人よりは指皮が分厚くカチカチになります。

クライミングでは多少の指皮の分厚さとカチカチは必要なのです。

しかし、指皮が分厚過ぎやカチカチ過ぎはデメリットが多いという話です。

 

軽視せず日頃からしっかりと指皮のメンテナンスをする事をおすすめします。

大事なのは、分厚すぎる指皮を削る事と保湿する事!

私はケアで指皮を削るのに電動角質リムーバーを使用しています。お手軽便利ですよ。

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動 かかと 角質取り リムーバー

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動 かかと 角質取り リムーバー

  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
パナソニック 角質クリア 緑 ES2502PP-G

パナソニック 角質クリア 緑 ES2502PP-G

  • 発売日: 2009/02/20
  • メディア: ホーム&キッチン
 
ニベア クリーム 大缶 169g

ニベア クリーム 大缶 169g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品