クライミング持論!

クライミング・ボルダリングに特化したブログでしたが、この度雑記ブログとなりました。 好きな事をいろいろ書くぞ~!

クライミング・ボルダリングの悪いところ!

こんにちは。ピンチです。

 

 

ネット等でクライミング・ボルダリングを検索するとその魅力と言うか良い事ばかりが書いてあるのをよく見ます。

 

そりゃ~クライミング・ボルダリングをやっている人からすれば、好きな事なので良い事しか書かないし関係者にしても新規者を増やしたいのでそういう記事になります。

 

なので、今回私はあえてクライミング・ボルダリングの悪いところだけを書いてみたいと思います。

 

目次

 

 

費用!

まず、クライミング・ボルダリングにかかる費用ですが想像以上にかかってしまいます。

クライミングとくにボルダリングは使う道具が少なく、体一つでやっているから費用もあまり掛からずに安いと思うかもしれないです。

 

実際、クライミングシューズとチョークバックがあればできます。

これだけなら2~3万円です。

 

しかし、それ以外にもクライミングジム代等掛かります。

それにクライミング・ボルダリングを続けていくとこだわりが出てきて、ザック・服装・サプリメント・トレーニング器具・遠征費・コンペエントリー費に費用が掛かります。

クライミングシューズも一度買えば終わりではなく、用途や寿命により年に4~5足は購入します。(私はね。)

リードも始めようものなら、ロープ・ハーネス・クイックドロー等々たくさんの道具が必要になります。

 

クライミング・ボルダリングは、最終的にたくさんの費用がかかります。

まあ、そのクライマーにもよりますけどね・・・。

節約もできるハズですが・・・趣味には惜しみなくお金を出します。

やはり何をやっても趣味というものにはお金がかかります。

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

 

身体!

よくクライミング・ボルダリングは、美容や健康等身体に良いとされています。

 

頭と体を動かすという意味では、間違いないと思います。

しかし、クライミング・ボルダリングは見ていても分かると思いますが指や身体に大きな負担が掛かります。

全身異常のないクライマーなどほぼいません!

 

どこかしらに異常を抱えています。

指は変形して伸びない!曲がらない!関節が太くなり痛みのある人も多いです。

足もクライミングシューズによってマメ・タコや外反母趾等の異常も多くあります。

その他にも肩周りの異常・着地の際のひざや腰の異常・ビレイで上を向きすぎで首の異常等々・・・。

 

女性に注意して欲しいのが指の皮がベロベロになったり、指の関節が太くなったりする事です。これは実際に始めてみないと分からないですから。

また、長いキレイなネイル命の方はクライミング・ボルダリング不可能です。爪は短く切ってないとケガをしますよ。

 

健康のために始めたクライミング・ボルダリングのハズなのにそれで身体に異常が出てしまっては本末転倒ですからね。

ぜひ知っておいて欲しい正しい情報です。

 

また、リードや岩など油断すると大怪我や命にかかわる事もありますからね。

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

 

メンタル!

人間生きていれば必ず老化で運動能力は低下していきます。

長くやっていれば永遠に強くなっていくわけではありません。

20代前半をピークにほぼ全ての運動能力は低下していきますので、若い世代には負けたくないという気持のある人は向かないかもしれません。

 

中高生メチャ強いですから・・・。

 

負けず嫌いなプライド高い人は、最初からクライミング・ボルダリングをやらない方がいいです。かなり早い頻度で必ず世代交代を繰り返しますから・・・。

 

また、頻度や本気度等にもよりますが、クライミング・ボルダリング歴が5年以上になってくるとほとんどのクライマーが停滞期に入ってしまいます。

ここから抜け出す事は相当努力しないといけませんのでほぼみんな横ばい状態です。

本人は毎日努力しているつもりでもなかなか上達を感じる事ができずにメンタルをやられてしまいます。

 

逆に言えば、周りのクライマーを意識せずに単純に登る事を楽しめるクライマーは健康な限り生涯の趣味にできるかもしれませんね。 

www.wwwkiraku.com

www.wwwkiraku.com

 

まとめ!

クライミング・ボルダリングは、楽しいですが大怪我や命にかかわる事もあります。

クライミング・ボルダリングをやった事の無い人にも良い事だけでなく、悪い事もあるという事を知っておいて欲しいと思い今回こんなブログを書いてみました。

 

これからクライミング・ボルダリングを始めたいと思っている人は参考にしてみてください。

そんなの関係ね~って方は、すぐにクライミング・ボルダリングジムへ‼