クライミング持論!

クライミング・ボルダリングに特化したブログでしたが、この度雑記ブログとなりました。 好きな事をいろいろ書くぞ~!

アームレスリング持論!⑦ アームは一日にして成らず

こんにちは。ピンチです。

 

 

今回のブログ題名は当たり前の事ですが、

『アームレスリングは一日にして成らず!』です!

 

私も今現在コツすらつかめていません。

そりゃあそうだ。アーム歴1ヶ月程のド素人ですからね。

 

だいたいアームのコツがつかめてくるのに早くても1~2年はかかるそうです。

感の悪い人はもっとかかるという事か…。

 

これはあくまでもやっとコツがつかめるという期間で初心者脱出の目安期間です。

そこからがやっとアームレスリングのスタートかもしれません。

しかしそこからでも課題は山積みみたいでパワーやテクニック等、最初のコツをつかむよりももっと難しいみたいですよ。

 

アームレスリングって単純に見えるかもしれませんが、やってみると本当に奥が深いです。

単純で動きが少ないからこそ本当にミリ単位の違いが大きく影響してくるのかもしれませんね。

アームレスリングって実は、クライミングよりも繊細な競技だと思います。

私もイメージでは、ゴリラのような人達が腕力のみでグイグイやっているのかと思っていました。しかし実際にはゴリラのような人達が真剣に攻めるラインや力を入れるポイントを確認しながら練習しています。

パワーがある人達がそんな真剣に練習しているんですから素人が敵う訳がありません。

 

10年選手でもまだ分からない事がたくさんあると言います。

アームレスリングはやはりただの力比べではなく、繊細な競技だという事ですね。

早く初歩のコツだけでもつかみたい~!

 

 

ちなみに素人の力自慢の人が道場に来ると心が折れてしまうそうですよ。

力自慢の素人が自信満々で道場の門を叩き、なす術なくコテンパンにやられる。

これからアームレスリングを始めようとしている力自慢の人は、お近くの道場へ行く際負けて当たり前という気持ちで行ってくださいね。

心が折れないように・・・。