クライミング持論!

クライミング・アームレスリングが強くなるためのトレーニングや方法等私の経験を基にした持論を紹介します。

アームレスリング持論!⑱ 今の私の握り方!

こんにちは。ピンチです。

 

 

また後に変わっていくのかもしれませんが、今私の力の入る握り方は【深い握り】です。

 

深く握らせてもらうと負けるにしても少し粘れたりします。

逆に深い位置で握れないと勝負になりません。

 

しかしまあ初心者の私がそんなうまく握らせてもらえるわけがないのです。

 

 

なので、どうすれば自分に得意なように上手く握れるか考えてみました。

 

そして自分が深く握った後で相手に逃げられないためには、相手の手をしっかりと逃がさないように握るしかないという考えに至りました。

 

という事は、自分の親指で相手の親指をしっかりと挟み込む力と親指以外の四指の付根あたりで挟み込む!

言うのは簡単だがそう簡単にできるわけがない。

素人相手ならまだしも・・・アームレスラーにはまだまだ通用しません。

 

しかしここで握る力ももちろん必要なのですが、ここで全力を使っていたのでは勝負が始まる前に力尽きてしまいます。

という事は、無意識に出せるくらいの力で握らなくてはなりません。

 

 

実はこれってとても深い話で力って入れようとすればするほど、小手先だけの力になり弱い力になります。

逆に力を入れよう入れようとせずに肩の力を抜いて体幹から大きな筋力を使う方が大きな力が働きます。

実際、自分ではあまり力を入れている感じがしない時の方がキレイに力が入って相手が嫌がるようです。

 

深い位置で握って、肩の力を抜いて軽く背中を固める感じ!

これが今の私のベストな握り方です。(今はね・・・)

The Burn Machine(バーンマシン) バーンマシン スピードバッグ 5.5kg

The Burn Machine(バーンマシン) バーンマシン スピードバッグ 5.5kg

  • 発売日: 2012/01/16
  • メディア: スポーツ用品