クライミング持論!

クライミング・ボルダリングに特化したブログでしたが、この度雑記ブログとなりました。 好きな事をいろいろ書くぞ~!

アームレスリング持論!⑲ 自己流チューブトレーニング!

こんにちは。ピンチです。

 

 

今回は、現在私がやっているアームレスリングの自己流チューブトレーニングを紹介してみたいと思います。

 

ただし自己流の上、アームレスリングの初心者なので正しいかどうかは分かりませんけどね。

将来私が強くなれば正しいトレーニング方法だったという事になりますね。

 

 

さて、あなたはこんな事がありませんか?

私はアームレスリングをやっているとスタート直後の一瞬の衝撃に耐えられない時が多々あります。

これアームレスリングをやるまで受けた事の無い衝撃なので、ハッキリ言って全く免疫が無くすごく弱いです。

前腕や上腕が「ビーン!」ってなって痛い!痛い!

 

慣れたいけど少しずつ鍛えていかないと慣れる前にケガをしてしまいそうです。

 

そんな時に考えたチューブトレーニングがこれから説明する方法です。

 

 

アームレスリング自己流チューブトレーニング!

 

1・まず床に足を伸ばして座ります。

 

2・そして鍛える方と同じ側の足にトレーニングチューブをしっかりと引っ掛けます。

(右手を鍛えたいなら右足にトレーニングチューブを引っ掛ける。左なら逆に・・・。)

 

3・そして鍛えたい方の腕でトレーニングチューブを持ちます。

この時にチューブを掛けた足は軽く曲げておきます。

 

4・アームレスリングをイメージしてチューブを持っている逆の腕の肩に向かって思い切りトレーニングチューブを引きます。そしてそれと同時にチューブを引っ掛けた足を思い切り蹴り伸ばします。

 

5・すると腕に「ビーン!」とかなりの衝撃がきます。

 

これを最初は弱い負荷から始めましょう! 

そして衝撃に物足りなくなったらトレーニングチューブの強度を上げていくと良いと思います。

 

 

このチューブトレーニング自分ではかなり気に入っていて、効果があると思っているのですが実際はどうでしょうかね?

前腕や上腕にくる「ビーン!」という衝撃に多少慣れてきたと思うのですが・・・

私はとりあえず飽きるまでこのトレーニングは続けていこうと思います。

更なる効果はまたこのブログで紹介してますね。

良いトレーニングだと思うんだけどな~。