クライミング持論!

クライミング・ボルダリングに特化したブログです。

登り方を教えてもらうのはダメ!

こんにちは。ピンチです。

 

 

よく登り方が分からないとすぐに「教えて!」と言ってくるクライマーがいます。

 

身に覚えはありませんか?

 

これクライミングをしていく上でよくありません。

もちろん初心者がルールを聞くとかは別ですよ。

 

ある程度の経験のあるクライマーの登り方の話です。

 

 

登り方は自分で考えなければ、ダメです。

だって登り方は人それぞれ違うんですから!

もし人に聞いた登り方ばっかりしていたら、自分の本来持っている【良い登り】ができなくなってしまうかもしれません。

 

人それぞれ違う登り方がある!

だからクライミングは面白いのですから!

それにずっと聞く癖が直りません。

 

 

また、教えるにしてもクライミングスクールなどで教える側の人が「こう登る!」って教えてますが、その教え方は間違えだと思います。

それはその人の登り方であって、教えてもらっている人に合っているかは別の話です。

教えるのであれば、いろんな登り方が提案できないとダメです。

その中から登る人が自分に合った登り方を選ぶ!それが正しい教え方だと思います。

押し付けはダメ。

 

でも本当は自分で考えるのが一番なんですけどね。

最初は時間がかかってしまいますが、そのうちに自分の身体の特性が分かってくると思います。

 

人になんて言われようが、自分が登りやすいように登ればいいんです。

それが一番楽しい!

楽しいのがクライミングです。

クライミングですべての人に当てはまる、絶対に正しい登り方はないと思っています。

 

とにかく「教えて!」癖のあるクライマーは矯正してみるとレベルアップにつながるかもしれませんよ。

 

それには誰もいないジムでぼっちで登るのが良いです。

誰にも聞けないし、一人なら間違えても恥ずかしくないですからね。

suzuri.jp