クライミング持論!

クライミング・ボルダリング・ネコに特化したブログです。

【気】について・・・

こんにちは。ピンチです。

 

 

突然ですが、あなたは【気】と聞いてどう感じますか?

(宗教の勧誘ではありませんので安心してください!)

 

私は正直言って、少し前までは「胡散臭いな~」と思っていました。

 

実際、【気】は目にも見えないし、科学的に証明されている訳ではありませんからね。

 

でも、よく考えると昔から【気】を使う言葉など自然と多く使っています。

「気持ち」「元気」「勇気」「根気」「病気」や「気合いを入れる」「気を使う」「気が乗らない」「気持ちが良い・悪い」など・・・

 

とにかく人という生き物は【気】というエネルギーによって動いているような気がしています。

なので、私は【気】というエネルギーが存在していると最近思っています。

 

【気】をこめないと身体に力もはいりませんし、感情も伝わりません。

逆に【気】を入れる事ができれば、普段以上の力も出ますし何より原動力になります。

 

身体中に【気】は流れています。(だいぶ胡散臭い事言っているなと自分でも思っています。もう少しお付き合いください!)

 

【気】は右手から出て、左手から入ります。

合掌すると自分の【気】が電気のように右手から左手にそして身体を通ってグルグル回ります。

 

人は本能的に病んでいる部位に自然と手を当てて痛みを緩和させようとします。

これを「手当て」といいます。

これは患部に手を当てて痛みの緩和をする事から出来た言葉です。

右手を当てると良い【気】を送り痛みを緩和させようとします。

左手を当てると悪い【気】を取り除こうとします。

 

人は本能的に【気】を使える事が分かっているのですね。

 

ただしこれはみんなができるわけではありません。

正しくはみんなできるのですが、練習が必要です。

 

私は自覚が無いのですが、よく【気】が出るているそうです。

最近、知人に教えてもらいました。

【気】が出ているか分かる人はその人の写真を見ただけでも分かるそうですよ。

 

かなり胡散臭いブログの内容になってきたので今回はここまで!

また、書きます。(ハイそこ~!怖がらない!)